読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳自営業妻の東京からドイツ駐在までの道

東京在住・自営業・31歳です。3月に第一子(男)を出産予定です♪

東京タラレバ娘!

おはようございます(^ ^)

先ほど旦那さんを送り出しました。

 

昨日は2人とも夜は飲み会でした♪

わたしは日本橋のイタリアンで、以前セミナーで

ご一緒した方々と。

 

旦那さんはドイツビールのお店で前の部署の

方々と飲んでたそう。

 

明日は出張で5時起きのようです(^^;)

わたしも今日仕事は19:00には終わるから

早めに帰ろう!

 

今日のお弁当!

f:id:smile-peco1122:20170125081848j:image

ベーコンほうれん草のバター醤油炒め

ポテサラ(お惣菜)

 

さつまいもの甘煮

かぼちゃ煮物(どちらも作り置き)

 

ソーセージ

 

です!

飲み会の次の日は、旦那さんはお茶漬けなので

朝ごはんは簡単でした。

別に二日酔いではないけど、太ったかも

しれないものを戻すためだそうです(^^;)

 

ぬかりない旦那さん(笑)

 

今日は東京タラレバ娘がある母ですね!

わたしも何を隠そう、旦那さんと結婚する前は

東京タラレバ娘でしたよ〜

 

女子会してるメンバーなんて、まさにまさに

ドラマの中で女子トーク繰り広げる娘たちと

同じ!

 

わたしたちをモデルにしたの?ってくらい(笑)

でも、東京の20代〜30代の女性の

多くの心を共感させ、揺さぶるような

そんな内容ですね。

 

わたしはいわゆる卒業組だけど

ほんと2年前は彼女たちと同じように

悩んでた。

 

これからのキャリアは?

結婚は?

お金は?

 

でも東京は楽しい。お金も稼げて

自分が何者なのかちゃんと胸張って言えるほど

仕事も確立させ、独立もして、東京ていう

大都会で自立できたことを誇らしく思う反面、

 

こんなわたし結婚できるのかしら…

ってずっと不安だったよ…

 

そういえば、旦那さんと付き合いたての頃

わたしが絵文字無しでLINEで

「電話ください」って一言メールしたら

 

すぐに電話かかってきてね。

わたしはただメールだと用件伝えるのが

難しい内容だから電話で話そうと思った

だけなんだけど、旦那さんはひとこと

 

『やっぱり別れる』って言われると思った

 

って一言。

えーー?そうなの??絶対ないよ!

て返信したら…

 

「自分は結婚とかできないだろうって思ってたから…」

 

っていうから。。

 

なんだか抱きしめたくなったな…あの時

 

女性だけじゃなくて、男性も同じように

出世とか、結婚とかで悩んでるんだなって

思った。

 

そんなこんなで1年後には婚約するわたしたち

結婚、するだろうな…とはなんとなくあったけど

ほんとに結婚するんだ!って実感するのって

彼のお母さまにお会いしたときや、旦那さんが

うちの親に会いに来たとき

 

顔合わせのとき

 

そして、婚姻届を出したとき

 

でも、婚姻届すら紙切れで

 

夫婦なんだなって思うのって自分たちの

心より、周りが先にそう認識してくる

感じで…

 

自分たちも徐々に実感していく感じだったかな

 

旦那さんと結婚したわたしはそんなこんなで

東京タラレバ娘をめでたく?卒業したわけだけど

 

たくさんの妹たち(タラレバ娘ちゃん)の

気持ちは痛いほど分かる。

心が千切れるくらいわたしも悩んでたから…(>_<)

 

笑おうにも笑えない

 

でも、でもね。

きっと見つかる!

 

この人を幸せにする!って心の底から

思える人と。

絶対会えるよ!

 

でも、会いたいと思うだけじゃダメ。

 

探しにいくの!

旦那さんだって探しにあのお食事会に

来てたんだから。。

 

わたしと結婚してくれるなんて

旦那さんくらいね(笑)

でも絶対幸せにする!!

 

旦那さんの笑顔を見ると頑張れるよ❤︎

 

タラレバ娘ちゃんは、かつてのわたしであり

わたしの友人でもあり、東京にたくさんいる

女子たちの想いそのものだ…

 

強烈な共感を呼ぶよ