読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳自営業妻の東京からドイツ駐在までの道

東京在住・自営業・31歳です。3月に第一子 (男)出産しました!

おはようございます!

旦那さんを先ほど見送りました!(^ ^)

お弁当、出勤15分くらい前には完成したので

しばし旦那さんとの時間…

 

彼は英語ニュースを聞いて勉強してるので

お話するのは少しだけど

この時間を作るのってとっても大切かもと

思いました。

 

さっさと洗い物して片付けときたいのは山々

ですが、ほんの数十分の旦那さんとの時間

の方がよっぽど大事だと思いました。

 

そして今日は、先に朝ごはんを優先的に

提供するよう意識して作りました

なんやかんやお弁当作成に夢中なわたし

下手したら7:30過ぎそうになりますんで(^^;)

 

朝ごはんはサラダ、ハンバーグ、唐揚げ、お味噌汁

唐揚げは昨日わたしが食べたデリ弁当のお残り❤︎

ちゃっかり残して入れるあたりが根性あるな(笑)

 

そしてお弁当!

f:id:smile-peco1122:20170119080714j:image

鶏肉キャベツしいたけのバター醤油炒め

スパゲティ、ほうれん草胡麻和え、お惣菜唐揚げ

 

明日とりあえずスパゲティとほうれん草は

作り置きしてるから、他のおかずは何入れるかな〜

 

なんて思いながら

あ、洗い物して2度寝しなきゃ(笑)

自営業はこういうのは本当にありがたいです

 

20代の頃、まだまだ独立できないでわらじ踏んで

た時は、わたしも会社勤めしてました。

9:00出勤だし、ラッシュと反対方向の電車

だったのと、とりあえずすごく近かったので

通勤苦労は全然マシなほうでしたが

朝が苦手なわたしはいつもギリギリで

行ってたな〜(笑)

 

出社して朝、上司のコーヒーいれて…

懐かしいです。

 

3年半ほど勤めましたね

最後のほうでお世話になった上司が

退職することになり…

なんだかぽかんと心に穴が空いて…

 

同僚の女の子も妊娠のため退職して…

働く環境がガラリと変わり

それが独立へのきっかけになったのは必然

だったかも(笑)

 

働き続けることはできたけど、でも本当に

独立しても大丈夫な環境に整ってたので

しっかり準備して、仕事も引き継いで辞めました

 

会社勤めを辞めて1日目の朝、眼が覚めると

9:00少し前

 

あぁ、もう会社行かなくていんだよね

と思って、また2度寝した朝

 

それからお昼過ぎの稼働開始(遅)まで

伊勢丹行ったり、カフェ行ったり…

先に過ごしてたけど

 

あんまり記憶がない…

なんとなく過ごす時間も素敵だけど

ただただ仕事までの時間を待つ時間って

感じで…

 

充実していたかというとそんなこともなく

とりとめもなく過ごしてました

だかりあんまり記憶になくて。

 

時間の過ごし方って大切ですね。

クライアントさんのために一生懸命奔走した

独立前の頃の方が、なんだか光り輝いてた

 忙しかったし、お金もなかったけど

楽しかった

 

独立して少し経って、ある程度思い描いてたものを

手に入れたわたしに、猛烈な虚無感が襲います

 

彼氏もいなくて、そこそこお金あって

時間もあって、自由もあって…

 

何か楽しみは?趣味は?

 

別に…

友達はいるけど、女子会で集まっても

まるで東京タラレバ娘みたいにペチャクチャ

喋って、酔っ払って終わり

 

それも楽しかったけどね!

 

でも未来が見えなくて不安だったな…

あんなに憧れたフリーランスなライフスタイルは

わたしはこれからどこへ向かえばいいのか

わからなくなるきっかけとなりました

 

合コン行きまくるけど、なかなか良い出会い

に発展せず…

仕事は好調だけど…

 

めんどくさくてタクシー乗ったり

ご飯も外食ばっかり

 

いつしか昼過ぎまでずっと寝る生活

だって、早く起きても暇だし…

 

で、夜遅くまでネットサーフィン

 

でもこのネットサーフィンの時間はなぜか

すごくためになる時間だったw

皮肉なことに(笑)

 

いろんなサイトで

社会情勢とか、他ジャンル事情とかたくさん

調べてみてた。

 

なんとも引きこもりオタクな過ごし方だったな(笑)

 

旦那さんと出会ってからはまた日常が

輝き出しました。

 

そして結婚して、いま 

 

幸せ

 

心から