読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳自営業妻の東京からドイツ駐在までの道

東京在住・自営業・31歳です。3月に第一子 (男)出産しました!

わたしにとって海外に住むということ

海外に住む

 

上京する前にニューヨークに一人旅した私

マンハッタンの青い空

素敵な五番街

煌びやかなブロードウェイ…

 

人生のほんの少しの間でも外国に住んでみたいと

心から思いました。

 

みんなと違うことをすること、

なかなかできない経験、

 

たったそれだけの理由で漠然と外国に住みたい

と言う思い。

 

でもやっぱり夢を叶えるのって

本気じゃないと、行動も中途半端だし

チャンスも巡ってこない

 

そんなもんだからもちろん実現せずで

20代は海外旅行で終わり。

 

そして旦那さんと結婚する前に、

旦那さんは海外に留学する可能性があると

話題に出たことがあって

 

でも選抜制だから絶対ではない

でもそこそこ可能性は高いというような感じ。

 

本当にそうなるなら、そうなる時はくるだろう

旦那さんにとって必要な経験ならばきっと

道は開けるのだろう…と思っていた

 

結婚して10ヶ月、先日お達しが!

本当に道は開けた

思いもよらず、早く感じました。

 

そして私も、帯同することで…

いつか夢見ていた「外国に住みたい」

という願いが意外な形で、時間差を生じて

実現する運びとなります。

 

念願だった留学。

旦那さんは本当に努力してきました。

 

旦那さんの成果に、わたしまでもいつか

抱いていた夢を叶えさせてもらうのです。

感謝しか湧きません。

 

海外に行くことは、わたしにとっても大きな

意味があるのでしょうね。きっと。

赤ちゃんと一緒だから、きっとキーワードは

子育て、なのかな??

 

現地では子育てに専念することになりそう。

きっとその頃には可愛い我が子のために必死で

子育てしてるんだろうな…。

 

アメリカで子育て…素敵!