読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳自営業妻の東京からドイツ駐在までの道

東京在住・自営業・31歳です。3月に第一子 (男)出産しました!

初めての貧血

出産時の出血が多かったのと、母乳も

少しずつ出だしたのもあるのか

昨夜から貧血症状が出始めました

 

久しぶりのシャワーでふんふーん♬

なんて思いながら浴びてたら、少し足元

がふらつきました

 

あれ?

こんなことなんてなかったのにな

めずらしいなぁ、なんて思ってたら

みるみる体調が悪くなり

思わずナースコール

 

どうやら貧血症状が出だしたようで

そして今、猛烈にしんどいです(>_<)

出産後の本音

わたしは、

 

自分を守るため、いろんな理由を

かき集めて、自分も周りも納得させて

今まできた感がある。

 

でも、

 

この出産で、自分の本音をごまかさない、

隠さない、見逃さない、という事を

学んだ気がします

 

『自分の本音と向き合う』

そんな風に思いました。

 

生まれてすぐ産声が上がらない息子

出産という大仕事に終止符が打たれた

という現実の余韻の中、

 

風のように保育器と共に

分娩室を後にした我が子

 

抱っこしたい

病室に旦那さんと母に入ってもらいたい

一緒に喜びたい

写真を撮ってもらいたい

 

わたしの願いは、本当はこれだった。

でも、それが出来なかった。

 

すると。。。

 

 

保育器に入ってるほうが安心

元気になるまでわたしもゆっくり休もう

医療のプロにお任せ

 

みたいに、自分のいいように

自分を納得させ、周りを安心させ

心配掛けないようにしていた

 

次の日にすぐ我が子の病室まで会いに

行こうともしなかった

わたしは大丈夫、みたいに。

旦那さんと和やかに病室で過ごした。

 

お昼頃、看護婦さんが病室に来られて

見にこられますか?とのことだったので

それでは…と向かった。

 

旦那さんと保育器の前で2人で

我が子を眺めました。

旦那さんは先に病室に帰って、わたしは

その後もしばらく見てた。

 

もう少ししたら酸素マスクを外す

時間だから、またその時のお顔を

見にきたら?

と看護師の方が言ってくださったので

またしばらくして、今度はわたし一人で

保育器の病室に向かいました。

 

酸素マスクを外して、素顔の我が子。

あぁ、こんなお顔してるんだ。

そうしたら、涙が止まらなくなった。

 

あぁ、わたし心配だったんだ

不安だったんだ

怖かったんだ

辛かったんだ

 

後から後から、自分が自分に事後報告

する形で、出産直後の自分の本当の

感情を共有しました

 

そうしたら、涙が止まらなくて

ずっとずっと泣いていた。

 

眠りから覚めて

わたしを見た我が子。

しばらく見つめ合いました。

 

手を添えたら握ってくれて

その少しのひと時、繋がれた

f:id:smile-peco1122:20170320004717j:image

小さな身体に、

酸素マスクや、チューブが

繋がれているけれど、

 

我が子はちゃんと息をして、

力強く生きている。

 

それがまた嬉しかった。

 

あんなに痛かった陣痛も、

産後のこの身体の痛みも、

 

どうでもいい。

本当に。

 

生まれてきてくれてありがとう

わたしを母に選んでくれてありがとう

 

もう、この子にはありがとうしかない

 

この子に、

どれだけの喜びを貰ったことか…

 

わたしだけじゃなくて、

旦那さんも、

母も、

そして天国に逝った父も、

この子とつながるたくさんの人たちにも

 

たくさんの愛を、わたしのお腹の中から

与えてくれてました。

 

生まれてくるときに、

しんどい思いをさせてしまった…。

 

お医者さんが

体重管理や、食事管理をうるさく

言われるのは、

新しい命を生む母親だけでなく

 

これから生まれる小さな命のため

でもあること。

 

出産間際は、食べるのが楽しくて

好きに過ごしていた自分。

今なら、おデコにデコピンしたい。

 

元気になって、それから

わたしに抱っこされに来てね。

 

ママは楽しみに待ってるから。

 

母になりました

2017年3月17日 16:23

2,800グラムの男の子を出産しました。

 

重度の妊娠高血圧症候群と診断が下り

予定日前日に、入院…

 

前日夜にラミナリア挿入、子宮口を開かせる

その後夜通し点滴

血圧を下げる点滴の副作用で

一睡もできず…(頭痛、微熱)

 

次の日朝8時、陣痛誘発剤投与

8時間半ほどで自然分娩にて出産となりました

 

こう見てみると、なんだかんだ安産なのかな

わたしとしては初めての経験で

いわゆる、

 

陣痛、破水、みたいな通常のステップを踏む

お産では無かったので、そういう意味では

周りに翻弄されながら過ぎて行った感じ

 

もう、されるがままというか。

でも、それくらいたくさんのプロがいて

心も身体もしっかり委ねれたから…

 

ただただ周りの人を信じたし、

自分も大丈夫だと思ったし、赤ちゃんも

きっと大丈夫だと思った。

 

でも、私は重度の妊娠高血圧症候群

で、母体に負担がかかっていたし

あの点滴が、赤ちゃんに負担をかける

ものであったため、

 

生まれた直後は少し元気がなく、

抱っこしないまま風のようにICU

連れていかれて…

 

わたしは出産を終えた直後で放心状態

赤ちゃんも、危篤ではないものなの様子見

 

周りに散々助けられての出産でした

f:id:smile-peco1122:20170318214007j:image

こんなに身を委ねれたのは、

周りの人のおかげで…

心配が全く無かったと言えば嘘だけど

恐怖でおののくような、怖くて涙が出るような

そんな心理状態にはならなかったです

 

あまり知識を入れておかなかったのも

あるかも

普通にラマーズ法とかしか知らなかったし(笑)

 

分娩中も、体力を失いたくないから

できるだけ呼吸に専念し次の陣痛までに

水分補給や、体力温存

 

とても戦略的で冷静な自分でした(^^;)

 

実はまだこの手に我が子を抱いてません

抱く前に保育器に入ってしまったから…

 

おっぱいもあげてない…

 

ICUにもなかなか顔を出さないでいた

母子同室になるまで見に行かないでいようか

とすら思ったくらい

 

自分には母性があるのかな?

とそっちの方がなんだか不安というか…ね。

 

でも今日のお昼、旦那さんとICU行ったら

元気に身体を動かしてた

小児科の先生も、昨日よりはだいぶ元気だ

とのことで。

 

わたしも旦那さんもむしろICUに長くいて

しっかりお墨付きもらってから出てくれば

いいよね、と妙に冷静です。

 

こういうところも、旦那さんの影響かな

医療という確かなもの、確固たるものを

信じる、任せる、委ねる、待つ。

 

もう今は、それだけ。

 

でも、早く会いたい。

わたしも抱っこしたいけど、旦那さんに

抱っこしてもらいたい。

 

わたしはお腹を痛めて産んだから…

いろんな意味で、子供と繋がってるけど

旦那さんはもうただただ近くで待ってくれて

祈ってくれていたから…

 

赤ちゃんの重みを2人で感じたい

 

あと、たくさん助けてくれた母

天国の父へ

 

たくさんの愛を受け取って、この子は

本当に生まれて幸せ

 

たくさんたくさん、ありがとうございます

赤ちゃん、もうすぐ会えるよ

こんばんは

妊婦になって10ヶ月

そろそろ赤ちゃんとご対面です

 

もうわたしの身体が限界に近いので

明日病院に行って入院することにしました

血圧が高い(150-100)浮腫み、尿蛋白と

立派な妊婦高血圧症候群です

 

ただ、赤ちゃんがとても元気だから

踏みとどまってるだけの状態

 

でも、いろんなこと考えてみたら…

 

主治医の先生に取り上げてもらうこと

わたしの身体のこと

母の心配、そして赤ちゃんもしっかり成長

していること

 

すべてを総合したら、

今、入院するのがベストなのだということ

そういう判断です。

 

ほんとなら、陣痛が来て、破水して…

みたいなの、理想でしたけど。

 

週明けに、という選択肢もあるのだけど

自分で決めます

 

赤ちゃん、もうすぐ会えるよ

ママ、楽しみだよ

今まで元気でいてくれてありがとう

 

お腹の外で会いましょう

わたしの幸せ

里帰りして1ヶ月

 

やれることはたくさんあるけど、

今はもう欲望のままに生きてます(笑)

 

寝たかったら寝る、

お腹空いたら食べる、

やりたいことだけやる、

やりたくないことはしない、

やらねばならないことはする、

 

…こんな感じ(笑)

赤ちゃんに近いな

でも赤ちゃんはもっと一生懸命かしら

 

f:id:smile-peco1122:20170312034445j:image

この前大阪に行った時の赤福 

美味しかったです

 

もう今後しばらくは遠出も外出も

自由にできなくなるんだろうな

 

いや、やろうと思えば出来るんですよ

 

お金払えばシッターさん呼べるしね

今の時代

 

でも、自分がやりたいと思えば

いいわけで

 

子供が生まれたら

この身を捧げるつもりでいる

それが私がそうしたいから

 

旦那さん、我が子を幸せにする

絶対に。そして私も幸せでいる。

 

母も大切にしたい。

 

本当は父と楽しく老後を

過ごしたかったろうに

 

私がいるよ

母になっても、まだまだ娘です

 

幸せって声を大にして言いたいくらい

里帰りのため、旦那さんとはメル友状態(笑)

 

付き合ってる時も、

会うのは週末メインでしたから

平日はメールしてたことを思い出します。

f:id:smile-peco1122:20170312020826j:image

今、平日はこんなのばっか食べに

行ってるけど(笑)

 

あの地味に広い2LDKのマンションで

一人暮らししてる旦那さん(笑)

 

2ヶ月後には3人で暮らせるよ(^ ^)

約1名、まだお腹の中ですが(笑)

今も元気にお腹の中で足を動かしてます

 

 

もう狭いんだよね?

出てきたいんだよね?

 

 

わたしもあなたに早く会いたい。

 

あなたはもう1つわたしに幸せを

くれました。それは、

 

母と1つ屋根の下暮らす時間です。

 

昔は喧嘩ばかりしてたけど、あなたのおかげで

こんなに穏やかに楽しく過ごせてます。

女同士の楽しみや、気持ちを共有できて

なんだか友達みたいなの。

 

そして、あなたが生まれてくることで

母のことを本当の意味で知る事ができる

のではと思います。

 

感謝で母を包み込むことが出来るのです。

すべて、あなたのおかげなのです。

 

ありがとう。

 

もう少しであなたに会える。

楽しみです。

 

あなたがお腹の中にいる、この今でさえ

幸せなのです。

 

 

あなたは、天使です。

神様です。

 

まだ産まれず、マタニティライフ満喫中

ご無沙汰してます!

 

お腹の赤ちゃんも3キロ超え

予定日も今週末なんですけど、

お腹の中で元気に暴れてる赤ちゃん…

 

先週の検診でも子宮口は堅いまま…

 

歩いてってお医者さんに言われてますけど

風が強い日やお天気が悪い日や

気温が低い日もありで、なかなか歩けず…

 

f:id:smile-peco1122:20170312013034j:image

こーんなものや

f:id:smile-peco1122:20170312013050j:image

こーんなものをランチにコースで

いただいたりして、

 

母子ともに成長してます(^^;)

 

なんかお腹も下に下がってきたし

とにかく、重い!

お腹重い、腰痛い、足も痛い

 

浮腫むし、血圧も高く、立派な

妊娠高血圧症候群となりました

 

次の検診は明後日ですが

もう入院しろって言われるのではと

腹をくくってます(笑)

 

お腹の赤ちゃんはまだのんびりだな〜